サイトマップ 交通案内 病院トップページ
国土交通省協力事業
自動車事故による
重度後遺障害者の短期入院について

平成18年7月より、沖縄メディカル病院は短期入院制度の協力病院に指定されました。
短期入院をご希望の方は、医療福祉相談室へご相談ください。
短期入院制度とは?

 自動車事故により重度の後遺障害を受けられた方と介護されているご家族が安心して在宅療養ができるよう支援することを目的としています。
1.短期入院を実施する協力病院の整備(国土交通省が実施)
2.短期入院にかかる費用の助成(独立行政法人 自動車事故対策機構が実施)

入院対象者

 独立行政法人 自動車事故対策機構が認定する介護料受給者(「特T種」及び「T種」受給者 (U種受給者は要相談))

入院期間

 ○ 1回の入院期間は14日以内です。
 ○ 年間の通算入院日数は45日以内です。
 ○ 入院と入院の間は3カ月以上の在宅期間をおくこと。


入院の内容

 ○ 医師による診察、検査
 ○ 医療行為又は経過観察
 ○ 介護を行う家族への在宅介護技術(病状観察法、入浴法、食事法等)の指導・アドバイス


入院に要する費用の助成(介護料とは別枠で支給されます)

 @ 入退院時の患者移送費
 A 室料差額負担金及び食事負担金に要する費用として自己負担した額

 @Aを合計した額について年間45日以内かつ年間45万円の範囲内で支給されます。

申し込み(お問い合わせ)

当院の医療福祉相談室(医療ソーシャルワーカー)にご相談ください。
  電話:
098-947-3555 内線1180
spacer
spacer

このサイトは医療法人 真徳会が運営しています。
〒901-1414 沖縄県南城市佐敷字津波古西原2310番地  TEL.098-947-3555(代)  FAX.098-947-3335
お問い合わせのメールは info@o-medical.jpまで
Site Design and Contents (c) 2005 SHIMTOKUKAI medical corporation. All rights reserved.